語り/スタッフ

naration-staff

語り
寺島しのぶ
Shinobu Terajima

1972年 京都市出身。映画、テレビ、舞台、CMと幅広く活躍。1996年芸術祭賞新人賞を筆頭に、数々の賞を受賞。
2008年度文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞、また2010年、日本人としては35年ぶりに、
ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した。

代表的な映画の出演作には、『赤目四十八瀧心中未遂』(2003年/荒戸源次郎監督)、
『ヴァイブレータ』(2006年/廣木隆一監督)、『愛の流刑地』(2007年/鶴橋康夫監督)、『キャタピラー』(2010年/若松孝二監督)。
今年は、6月に『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』(若松孝二監督)が公開、
『千年の愉楽』(若松孝二監督)が公開予定。出演作が相次いで公開する。
また、益田ミリ原作「すーちゃん」シリーズを映画化した『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』が来年公開予定。

Staff

ピアノ演奏
小林愛実
Aimi Kobayashi

1995年 山口県出身。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラとの共演、9歳で国際デビューを果たす。2004年ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級出場最年少の小学3年(8歳)で金賞。2004年ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会で金賞。2005年全日本学生音楽コンクールにて小学4年生で優勝。2009年第1回Asia-Pacific国際F.ショパンピアノコンクール(韓国)Jr.部門優勝等、数々のコンクールで最年少記録を塗り替えてきた。N.Y.カーネギーホール、サントリーホール(日本人最年少)ほか、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジルほか各国で演奏。You tubeでの演奏映像視聴回数が115万ビュー以上と日本人ピアニストとしてはNo.1。2011年4月、カーネギーホールにてN.Y.リサイタルデビュー。Japan NYC Festival(音楽監督:小澤征爾)として開催。『ネムリユスリカ』(2011年坂口香津美監督)では、初の映画音楽演奏とともに、レイプ犯の娘・瑞樹役(主人公とは腹違いの妹役)という難役で特別出演を果たす。


フルート演奏
新村理々愛
Riria Niimura

1994年 東京都出身。3歳よりリコーダーの教育を受けた後、6歳からフルートを始める。日本クラシック音楽コンクール、日本管打楽器コンクールなど国内外のコンクールにていずれも最年少優勝、入賞。ランパル国際フルートコンクールでは13歳史上最年少出場を果たす。また、ミュンヘンで行われたドイツフルートフェスティバルに出演や台湾で行われた世界クラシック音楽コンクールにて金賞を受賞。カーネギーホールにてガラコンサートに出演する。最近では、昨年行なわれた第15回日本フルート・コンヴェンション・コンクールにおいて第14回のフルート・ソロ部門優勝に続きピッコロ部門で優勝。またフランスで権威のある第2回マクサンス・ラリュー国際フルートコンクールにおいて優勝、また作曲家賞も受賞した。この優勝は第1回開催のジュニア部門優勝と合わせての受賞となる。2012年4月よりLAのThe Colburn Schoolに留学中、James Walkerに師事する。


プロデューサー
落合篤子
Atsuko Ochiai

学習院大学法学部卒。在学中よりTVドキュメンタリーの演出助手となる。2000年、監督の坂口香津美とともに映像プロダクション・スーパーサウルス設立。劇映画プロデュース作品に、『青の塔』、『カタルシス』『ネムリユスリカ』(いずれも坂口香津美監督)。NNNドキュメント10「かりんの家~親と暮らせない子どもたち」(日本テレビ)など、テレビ番組や出版の企画・プロデュース・構成を行う。制作準備中の劇映画『永遠の森』は08年ベルリン映画祭コ・プロダクションマーケット正式選出。ドキュメンタリー映画『晩鐘』(制作中)は、09年東京国際映画祭企画マーケットTokyo Project Gathering正式選出。


音楽
日高哲英
Tetsuhide Hidaka

東京音楽大学作曲科、同大学院修士課程修了。作曲を西村朗、指揮を三石精一、尺八を横山勝也に師事。作曲家池辺晋一郎のアシスタントとして、『劔岳 点の記』(2009/木村大作監督)やNHK大河ドラマ『元禄撩乱』をはじめ、多くの映像、演劇作品に参加する。現在、演劇、コンサート作品の作曲、編曲、指揮など、さまざまな音楽活動を展開。監督の坂口香津美の前作『ネムリユスリカ』(2011)の音楽も担当している。


音響デザイン
長嶌寛幸
Hiroyuki Nagashima

作曲家、サウンドデザイナー。1966年京都府生まれ。10歳からテープレコーダーとシンセサイザーで作曲を始める。18歳の時に手渡したデモテープがきっかけで、石井聰亙監督の映画上映の音響リミックスを始める。映画音楽家としてのキャリアは1989年の『指圧王者』から始まる。その後、マルチメディア創成期のCD-Romゲーム『Alex-World』に参加し、最初期のPro Toolsに触れる。それから現在にいたるまで、映画、TV、CM、ゲーム等の作曲、演奏、5.1chまでのミックスをほぼ一人で行っている。また同時 に、電子音楽グループ、Dowser(ダウザー)としての活動も行っている。


編集
坂口香津美
落合篤子
医学監修
朝長万左男
音楽制作
東京コンサーツ
飯塚幹夫
浅野剛
音楽録音
アバコクリエイティブスタジオ
古川健司
柏倉吉紀
ナレーション収録
オムニバス・ジャパン
稲村剛義
西村善雄
宣伝美術
小笠原正勝
秋山京子
題字
岡田美緩
スーパーサウルス ロゴマークデザイン・タイトルロール制作
館森則之(CAP)
ホームページ制作
岩本光弘(プロダクション花城)
湯川光太郎(MaTaNe DESIGN)
草川一希(サフィックス)
海外アドバイザー
長谷川敏行
配給統括
坂上直行
宣伝プロデューサー
高木真寿美
営業
寺尾龍一郎
丸山未希
配給
ゴー・シネマ
製作・制作
スーパーサウルス

特別撮影協力
恵の丘長崎原爆ホームの利用者の皆様、ご家族の皆様
純心聖母会 恵の丘長崎原爆ホーム
赤尾美香 後伸也 梅崎京子 梅村奈美 江口太一郎 尾下美津子 川上彩 河村典子 川脇悦子 木村和光 木谷佳子 熊谷浩幸 倉岡大輔 小笹拓
鈴田恵子 田川利恵 田澤陽子 田代千恵 田中菜奈 田中由紀 中尾有希 中野真菜美 原田真理 廣田みずほ 本田俊平 牧島ミチ 真島美由紀
松尾敬 森下多美子 鹿山彰
(シスター)  前田かづえ  赤窄ゆみ子  赤尾スミエ  岡マツ  松下ミヤ (神父) 佐藤哲夫
純心聖母会 松﨑ヒロ子/長崎純心聖母会 山野アヤ子/純心女子学園 片岡千鶴子/純心中学校 純心女子高等学校
純心中学校コーラス部 (コーラス指導)松本裕子 純心女子高等学校書道部 佐藤洋子 鶴谷和身/長崎純心女子大学 山田幸子
東京純心女子学園 高野澄子/東京純心女子中学校 東京純心女子高等学校 岩崎淳子/東京純心女子大学 浦田カズ代
カトリック長崎大司教区 高見三明大司教
カトリック浦上天主堂 (主任神父)小島栄 (シスター)大濱博子  (子供聖歌隊の指導)大村百恵 片岡洋子 (浦上信徒)大山政輝 深堀繁美
長崎原爆病院 朝長万左男
長崎大学病院  長井一浩
長崎大学 片峰茂/鈴木啓司 七條和子
干淑艶 山下俊一 鈴木正敏 小橋川新子 早田知永 山内基弘 岡泰由 関根一郎 高辻俊宏 福本学 松山睦美 中島正洋
長崎原爆被災者協議会 谷口稜曄/谷口榮子
長崎原子爆弾被爆者対策協議会/林田徹
お告げのマリア修道会十字修道院 松岡ハツ子 森内アヤ子 浦川エミ子 畑中静子
ノートルダム女学院中学校/熊本県合志市立西合志第一小学校/熊本県合志市立西合志中央小学校
長崎聖マリア保育園 小田﨑ケイ子 山添睦美 山田密代/山本眼科医院 山本ムツ子/北川クミ
馬込教会主任司祭 岡秋美/新上五島町立岩瀬浦小学校
平和案内人 池田道明/長崎県長崎市立鳴見台小学校/大分県中津市立樋田小学校/大分県中津市立上津小学校
長崎平和推進協会
特別協力
トップコート 渡辺万由美
EMIミュージック・ジャパン 児玉洋子/東音企画 黒木真紀子/KAJIMOTO 広瀬公美子/東京コンサーツ 飯塚幹夫 浅野剛
カトリック東京大司教区 岡田武夫大司教
上智学院 高祖敏明/上智大学カトリックセンター サリ・アガスティン/上智大学 光延一郎
学習院マネジメント・スクール 上田隆穂/学校法人 学習院 竹島芳樹
学習院桜友会 内藤賴誼 三野祥彦 林なおみ 石寺俊典 石川悦也 前田福則/学習院蓁々会 島崎丈太 将田千暖 小山正男 末広芳子 登坂みき
学習院大学 横山悦郎/学習院大学広告研究会/学習院大学映画研究部
グッドライフ 櫻井啓孝/日本ビルディング経営企画 千葉正胤 高野千生/長崎バスターミナルホテル/ホテルシーガル 庄司夛三夫 柴田直美
TKPレンタルネット/日本電子専門学校 浦正樹 松澤保 五十嵐淳之 金統一/村松文好/長崎アナウンス倶楽部 伊藤博子 田中梨菜
幸甫/小野寺重之/磯見俊裕/眞鍋浩介/林雄一郎/仙台キリスト教育児院 大坂欣哉
東京ロケーションボックス 遠藤肇/長崎フィルムコミッション 片山亜津子/アウラ/ベン・ディマグマリュ
CAP 藤本やすし/クリーク・アンド・リバー社
機材協力
レンタルスクエア/共信コミュニケーションズ/メディア・リース 関本仁 石井健二
資料提供
長崎原爆資料館/NBC長崎放送/平和博物館を創る会/池松経興/高原至/DEITz 谷秀樹/長崎純心大学博物館/アメリカ公文書館